海爺の野菜作り

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋ジャガの蒔付完了。

<<   作成日時 : 2017/08/27 02:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

秋ジャガ植付完了。
今日は昼から秋ジャガの植付、畝は立てず、平畝で蒔えて行きます。土寄せを芽が出た後にするので畝立てをしなくても、後でするように成ります。春は50p畝幅で蒔えましたが、少し狭いように感じましたので70pに畝幅を広げます。
種芋数も春ジャガの半分以下に抑えました。春ジャガは「そうか病」を発症しましたので、その原因と思われる事柄は自分なりに気を使います、結果が出て成功ならまた書きます。今日は植付様子を書きますね。
種芋の切り口で、こんな感じです。
画像


畑の準備。
画像

赤線が植付溝です、タライが草木灰、ペットボトルが化成肥料8-8-8です、ダンボールが種芋です。

まず糸を張ります、深さ20〜25pの溝掘り、30,40,50p間隔の尺棒を置いてこの度は30p間隔を使用。
画像

画像

こんな溝。
画像

その溝に種芋を置いて行きます。
画像

芋は芽の方を上、切り口が下。反対に植える方が植物としては良いのでしょうが、何故か?  先に根の方が出て
それから芽を出しますから。里芋は芽を下に蒔えますが、ジャガ芋は芽掻きをしますので芽の方を上にします。
里芋は脇芽が出ますが、ハサミできりますからね。
画像

春芋は草木灰の上に種芋を置いて行きましたが、秋は芋の上に草木灰を置いて見ます。何故?
灰が水気を呼んでも、切り口で無い方が良いかなとの思い。
種芋の間に化成肥料一掴み(30g)この度は20g程度に抑えました。全肥料が残って要るだろう。との判断で。
画像

こんな感じです。
画像

サ〜出来上がりました。
画像

最後の右端が白く成ってるのは種芋が無いので石灰を入れてタマネギの苗床にしようと思い立ち
作りました、時間切れで、明日この苗床を熱処理消毒します。透明ビニールを上に掛けます、この時期ですから
相当な温度に上がると思いますので。
今日は頑張りました。汗水びっしょりで、麦茶が足らなかったです。
でも、何故か楽しいですネ、良い芽よ出ますように期待を持つ海爺です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋ジャガの蒔付完了。 海爺の野菜作り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる