ショウガの発芽。

ショウガの発芽を確認しました。
画像


感動モノです。ショウガは特に発芽するまでの時間が掛かる作物ですからね~。
4/20の植え付けでしたが、約40日掛かりました。早い、はやい、早いですね。何故かと言うと前に挑戦して栽培した時70日間掛かりました。一緒に作付けした畑友も「60日掛かって」と話したの覚えていたのです。
芽出しをして植え付けると言う記事と出会い、それを施したらやはり早い。

芽出し方法「2日間直射日光浴」と有りましたので。その後の温度も勿論大事ですよね。そして勿論発芽した時、気温が十分上がっていることも必要とは思いますが?
此の度は40日間で発芽した事は大成功ですね。

もう一つの発芽はダリアです。もうすでに3芽発芽してますが、後が出ないのです。種芋が腐ってしまったと思い込んでいましたから、それが発芽したので嬉しいのです。
画像

画像

画像


トマトの栽培方法の一つ一本誘引、第一花房撤去方法。
第一花房の実がピース豆の大きさまで大きくしたら撤去ですよね。
画像

画像


脇芽は全て取り除く。
画像


ナスも同じだが、私は2本仕立てにしますからね。
花芽が付きましたよ、もう少し待ちます。だって脇芽が小さく欠き悪いのです。
画像


もう一枚。
画像


これなんかはまだ小さくて手が入れにくいのです、残す脇芽と欠く脇芽とが小さく失敗しそうなのです。
誘引作業が大忙しです。

でも何日か前に奥さんの誕生日会をしよう。と「瓦そば」を食べに行こうと誘い出しました。ここのお店の「瓦そば美味しいね」となりました。食事の支度をしなくていいし、後片付けもしなくていいし、と若い頃良く聞かされました。親と同居でしたから。「食事の支度をしなくていいが何よりのプレゼントなんよ。」とね。
もう今は両親を送り出し、子供も孫を連れて来る様になり、二人での生活ですが、やはり嬉しいのでしょう。
外に二人でデートするのは。今日はズボンをプレゼントしてもらえることに成りました。
「みすぼらしでしょ。」との事でした。

海爺も二人でそんな日々を送っています。  御仕舞い、おやすみなさい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック