豆3種の播種。

豆3種(空豆、ピース豆、絹サヤ)の種蒔きをポット蒔えする。
空豆9㎝ポットに一粒ずつ蒔きをし、種はタキイ仁徳一寸を使用、26個入っていた。
ピース豆は9㎝ポットに一粒ずつ蒔きをし、種はタキイ久留米豊を使用、49個入っていた。
絹サヤは9㎝ポットに2~3粒ずつ蒔きをし、種はタキイの成駒三十日を使用、106個入っていた。
芽が出るまで影でも良いので影で播種する。
画像


ポットにタップリ水を撒きポットしたから水がしたたり落ちる程水遣りし、種蒔きをして行く。まず、ソラマメはお歯黒を下にして反対側が少し出るか出ない程度に種を埋め周りの土を寄せて種と泥を密着させる。
ピース豆、絹サヤは1.5~2㎝の深さに埋める。土が乾かない用に新聞紙か黒のビニールを掛けて置く。
ソラマメ10日ピース豆、絹サヤ7日が発芽ですので、5~6日したら発芽を確かめて覆いを外します。

次に畑を整地して行きます。これは前の日の続きで、直ぐ蒔えられるように。
画像


画像


最後は整地はしてない。
画像


ここはタマネギの苗を収穫、定植した後に整地をします。耕し終えては要るのですが、畝幅を広げたいのです。

これで矢倉を組みさえすれば、いつでも苗が出来次第蒔えますよ。明日は矢倉組みします。

帰ると「今日は鍋ものを作るから春菊、水菜を取って来て」との事で取りに再び山へ行く。
画像


沢山取って来ました。夕食に久し振りの鍋ものを堪能しました。

明日も矢倉、頑張るぞー。   おやすみなさい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック