ダリアの球根の掘り上げ。

20-2/25記  2/24日の話。これは花の球根の話です。
畑に昨年咲いた、フリージアの球根がこんな箱に入れて冬越しさせてます。
赤矢印がフリージアの球根です。
DSC00018.jpeg
ところが良く見ると、芽が覗いてるのです。しかも何本もです。取り敢えず一本だけしっかりしている芽を写真に収めました。
DSC00010.jpeg
3~4cm覗いています。畑が出来次第植え付けよう。
ダリアの球根を掘り上げようと思います。ダリアの球根の掘り上げは難しいんだ、昨年は3分の2程の芽が出なかった。
なぜだか分からなかったが、原因在りでした。ダリアの球根には花芽と呼ばれる部位があるって。
昭和生まれも、平成生まれも「知ってた」「知らな〜い」と答える。
此の度初めて知りました。ダリアの球根の首の頭(茎の根本)に花芽が存在するのです。
これは全て掘り上げた所です、左が赤花、右が黄色花です。もう球根の処理済みです。
DSC00269.jpeg
これは赤花で花芽もきちんと取りました。この丸の部位に花芽が有ります。首の細い部分が折れやすいのです。
しっぽ(根)の部位は取り除いても良いと成ってる。
DSC00270.jpeg
黄花もきちんと花芽が折れない様に取りました。しっぽは付けたままです。後で処理します。
DSC00271.jpeg
昨年は知らないのでこの長く延びた首を折って居たようなのです。又少し荒く扱うと折れやすい所です。
だって首が細く成っている、この花芽は茎の根元にちょこんと付いてるのです。
知らない者は折りますよ、知っても折れるのに。
掘り上げて茎を縦に割っていくその時、球根と花芽が一直線に繋がてる様に、首が折れない様気を付けて割く。
これを失敗すれば、芽は出ませんとなるのです。だから昨年は芽の出ない球根ばかりだと思った。
沢山の首を折っていたようなのです。
菊は良く根付いて居ます。畑が出来てないのが悔しいです。畑があれば植え付けて居たのだが、残念。
畑は広々としてますよ。
DSC00018.jpeg
良く頑張りました、おやすみなさい。
明日も良い一日が送れますように!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント