テーマ:ホウレンソウ

納屋の増築に屋根が付きました。

納屋建設。ついに屋根を付けました。外壁は明日以降ですが?屋根が付いたのが一番です。 水溜め桶に水が一番欲しいのですから。明日からは鎹を打ち外壁を張ろう。 左側の屋根も付けねば成りません。外壁より左側の屋根が先だろうな。 ブロッコリーの側花蕾の全収穫をしました。明日はブロッコリーの畝を綺麗にして、植付けられるようにしましょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

納屋の建築。

納屋の建築開始ですが、奥さんからの収穫命令が出ました。 家んちの野菜と知人への使い物にする野菜が少し要るので、降りるとき「取って来て。」との事です。 じゃ、適当にみつくろいます。 大根、蕪、人参、分葱、ホウレン草、ブロッコリー、キャベツです。 「半々にして下さい」と収穫しました。大根はもう立派な物は有りません。蕪も今一で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末寒波。

なんと寒い事か?朝、畑に行くと畑は凍って、側のバケツの水は凍ってます。 里芋は掘り起こすのに残渣や枯れ葉を全て除き、食卓に必要分掘り起こしていますが? この寒波では土の中の里芋は寒さで腐るのでは?そこで山には沢山の落ち葉が有りますが、それを掻き集めるのは大変ですよね。通路の溝に溜まる落ち葉があれば早いですよね、そこで気を付けて見ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホウレン草の間引き。

ホウレン草をマルチを張り蒔えた後、そのマルチが風で飛ばされ植え替えして、マルチ無しの3列蒔えをしましたが、このホウレン草が大きくなり間引きの時期が来てるので、これを先にしよう。 これで少しは大きくなれるでしょうね、追肥に液肥を水遣りを兼ねて遣りました。次いでに液肥を一時雨が降らないので水遣りを兼ねて薄い液肥を全ての作物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 ダイコンの種蒔き3回目。

この前カブの撤収が済んだ畝ですが、畝は肥料過多なので、何を蒔えようか?考えてたのだが、ダイコンならカブ程デリケートでないだろうから、蒔えてみようと思い切りまして、この前虫が沢山発生してたので、泥に撒く殺虫剤を少しまきました。他は何もせずにダイコンの種蒔き1穴2粒を穴開きマルチに蒔いて行きました。 赤の線の所に2粒ずつ撒いて行き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カブの撤収ですね。

カブの収穫じゃなく撤収ですよね。カブは虫食いでどうにも成りません。でも収穫物はやはりカブです。 収穫する前のカブは酷いものです。これでは撤収しますよね、と思います。 肥料過多がどんなものか?収穫しつつ青虫、ヨトウムシ。ネキリムシ、オンパレードですね。 出る、出る沢山の虫達です。酷いものですね。 肥料過多で虫が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホウレン草の蒔直し。

ホウレン草&春菊、カブは虫で「哀れかな」に成っています、ホウレン草は特に酷い。 全て撤収します。草を除け苦土石灰を入れて行きました。 蒔え直しをしますので、ホウレン草を全て強制収穫。その後石灰を入れて軽く耕して植え付け。 種袋は、はがき大有りますから株幅は15~20cm前後有ります。種を綺麗に並べて蒔きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワケギの植付。

ワケギの畝を耕しました。今日は整地とマルチ張りをしてワケギを植え付けていきます。 これが整地した後ですが、櫓を除けてないのです。まだ豆とキュウリが植えてあるので除けれないのです。 マルチを張って、真ん中に櫓の柱が有るので嫌ですが我慢して作業続行。 種の頭だけを出して蒔えて行きます。もう芽が出ているのも有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホウレン草に挑戦です。

今年はホウレン草を育てて見よう。今までに挑戦したことは2回有る。田畑を借りていた時に秋に2回挑戦、 2年共尽く失敗した記憶が有るが。やってみようと思い、今日種蒔き。 この緑色の区画ですよね。5×32=160穴マルチ(タマネギマルチ)として販売されてる、これを使用。 マルチの上に少し泥を置いてマルチが飛ばないようにします。1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more